2017 / 05
≪ 2017 / 04 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.51

日本では、終戦記念日。
韓国では、光復節。

さまざまな思いを持ちつつ、この日を迎えたことと思います。

64年という歳月が流れた現在におきましても、両国の間には心の壁が存在しています。

近年、文化的な交流で若干近くなりましたが、本当に和解していく為にも日韓の歴史を正しく知らなければならないな、と感じています。


~グラフ新天地2009.8より抜粋~
文鮮明師は、1945年から43年まで早稲田大学付属早稲田高等工学校電気工学科に留学されました。この間「誰よりも日本を愛そう」と、ご自身は飢えても、食べられない人に食べ物を差し出し、貧しい友人の学費を稼ぐために働かれるなど、愛を注がれました。
帰国後、韓国独立運動の運動家として、日本の特別高等警察の刑事から過酷な拷問を受けました。
1945年に終戦を迎えると、拷問した日本人を呼んで「韓国にいると危ないから逃げなさい」と、荷物をまとめてあげて、送り出されました。


自分を拷問した人までも愛する事が出来る人が、世の中に何人いるでしょうか?
このような話からも、文鮮明総裁がどのような方であるかが、分かると思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!
関連記事


この記事へコメントする
















☆全ての記事を表示する


04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。