2017 / 05
≪ 2017 / 04 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.18

~真言密教の片鱗にふれて~
奥の院を訪ね、壇上伽藍を回った後に、金剛峯寺で法話を拝聴したなかで、なんて統一原理と似通ったところが多いのだろうか~!と、感嘆しました。

月一度行われている精誠
↑月一度、山王院で行われている精誠の光景

・金剛界マンダラは、父性、しっかりしたものであり、胎蔵マンダラは、母性、包み込むような柔らかさを表し、大日如来から現われて二つとも欠く事の出来ない大切なものという内容も、創造原理の二性性相で同様の内容があります。

・「仏は、遥かにあらづ、心中に近し」という言葉は、聖書1コリント3:16「あなたがたは、自分が神の神殿であり、神の霊が自分たちの内に住んでいることを知らないのですか。」等の聖句からも同義の内容が語られています。

・真言密教には、「絶対性」に通じる内容もあると聞きます。

・相互供養、相互礼拝の説明は、多くの宗教で教えられている「為に生きる」だなぁと感じました。

金剛界マンダラ
↑金剛界マンダラ
胎蔵界マンダラ
↑胎蔵界マンダラ

個人的な所感ですが、大日如来の意味合いをきくと、統一教会で云う神様と同一存在だと思いますし、徐々に倫理道徳が崩れてきている、この世の中に対して、各宗教の違うところを批判するのではなく、どれだけ同様の内容があるのかを知り、私たち宗教人がひとつとなって理想とする世界へ向かっていけば、それも夢ではないのではないかと思います。む~
関連記事


この記事へコメントする
















☆全ての記事を表示する


04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。