2010 / 05
≪ 2010 / 04 2010 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.179

あまり真面目な内容は頭が疲れるので(^_^;)\('_')

今日は好きな歌について書きます!

BEGINの「Birthday song」

BEGINと云えば涙そうそうや島んちゅぬ宝が有名どころですが

この歌も良いですよ♪


あったかい感じの声やピアノの音も良いですが

何よりも歌詞が良い^^

親が子供の為に、してあげたいって云う想い

子供を思う気持ちに溢れていて

あれ?これってもしかして人間を創造した時の神様の心情を

唄った歌かもしれない…な~んて思っています^^


※私達、統一教会では神様は親であると教えています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!
スポンサーサイト


関連記事
Page.177

なんでも週刊ポストに、合同結婚式に参加した在韓日本人7000人
という見出しで記事が載ったそうで…

時々、日本に帰ってくるお姉さんから聞く実生活の話や
清平に行った時に会うお姉さんの語る内容から見ると
まさに絵空事という他ありません
確かに言葉や文化の壁があって慣れるのに大変とは言っていましたが、それ以上に皆、笑顔が増え、幸せそうにしていました

聞いた話ですが
今では先輩家庭のお姉さんが、嫁ぎ先の地域に本当に尽くされて賞状をもらったり、日本から来たお嫁さんは沈清のような考心があると話題になっていたり、韓国のTVで仲の良い夫婦として、祝福家庭が紹介されたりしているそうです♪

いろいろと書きましたが私が書き記すより、生の声を聞いた方が早いと思うので、ブログを付けているお姉さん達のリンクを貼っておきます^^

↓クリックしてね♪
しーこのHAPPY韓国生活☆

♪ 愛を奏でるあったか家族 in 韓国 ♪

在韓日本人のさわやかブログ

示唆ファイルビュー(で良いのかな?)

多文化家庭として取り上げられていました
まさに日本と韓国を繋ぐ懸け橋としての活動をされていますね♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!

関連記事
Page.176

5月23日は日本平で聖火式が行われたので参加してきました♪

あいにくの雨で役事は中止となりましたが、その場に参加した人、木の下やホテルに避難して参加した人、駐車場への道が混雑していて会場に来れなかった人達にも大きな恩恵があったそうです

会場は土砂降りで少し寒かったですが、不思議と心が踊り楽しくありました♪
こんな土砂降りの中、大きな庭園でイベントを行うのはウチ(統一教会)くらいではないでしょうか?

式が終わり、帰りのバスまでの時間がありましたが、ホテルの別館を解放して頂けた様で、比較的楽に過ごせた事には感謝!ホテルの方ありがとうございましたm(_ _)m

しかし、残念な事がありまして…

徐々にバスが日本平を出発していって、人が少なくなってきたホテルに、飲み終わったペットボトルや、何かの袋の切れっぱし等のゴミが…!果ては小さくなった飴玉まで… Σ( ̄ロ ̄lll)
これでは証しにならないですよね^^;

という事で、一人ラウンジのゴミ拾いを始めたら、続々と同賛者が現れてくれましたヾ(@^▽^@)ノ
最後にはプチ・サービス・フォー・ピース状態に!
こういったトコは食口の良い所ですね♪


余談ですが、ホテル別館を歩き回っていたら、皆様お疲れの様でぐったり
一瞬ここは、野戦病院かしら?と錯覚してしまうほどでした
聖火式に参加された皆様、本当にお疲れさまでした^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!

関連記事
Page.175

5月16日の日曜日から、西東京教区の副教会長をお迎えしての祈祷会が、毎日40名以上が集まって行われています

金婚式の意義と価値を中心として、今までの当教会の課題である、牧会者に対して侍りきれていない事に対しての悔い改めや、教会を新たに入堂した事に対する精誠などの内容で5月22日まで行われています

昨日は、4月29日に韓国で文鮮明総裁、韓鶴子総裁の金婚式の行事が行われましたが、その金婚式の深い内容と価値を熱く熱く語っておられました

そして、数名の方が、この金婚式に対して、どのような心情でもって真の御父母様の前に思いを尽くし、行動をしてきたかを証しををし(各家庭が自身の限界を超えて歩まれた、その内容に心を打たれましたToT)

最後に文鮮明総裁、韓鶴子総裁に思いを寄せながら、皆で手を繋いで歌を歌い、天へ想いを伝えるように慟哭しながら祈祷をし喜びに満ちた雰囲気での祈祷会でした^^

心情が引きあがったこの状態を定着させる、この7日間。教会の皆で越えていこうと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!

関連記事
Page.174

全心全力(全身全霊)を傾ける生き方

どんな分野においても、頂上の位置に立とうとするなら、人並みはずれた熱情が要求されます。体と心を全力投球しなければなりません。

シリアの聖シメオンは、16才の時に修道院に入り、厳格な禁欲生活を始めました。20歳になった時、彼の修道生活があまりに徹底しているので、元老たちが健康を心配しました。

彼は、修道院のそばにある城跡の柱の上に登り、その狭い空間で37年間もの間、修行精進しました。その結果、国中の貴族や政治家たちが、彼の諮問を求めるために訪ねて来、ローマ皇帝たちも彼の知恵を聞こうとしました。チベット仏教の僧侶の中には、内なる火と呼ばれる、非常に深く強烈な形態のチュモー瞑想を行う方たちがいます。

この人たちは、ヒマラヤの雪山に登り、氷のような水に浸したブランケットを頭からすっぽりかぶって、酷しい寒さに耐えながら、瞑想と修行を行います。夜も下着と薄いブランケットに依存し、雪のなかで眠ります。これは医学的には説明ができません。深い修行を通して、肉親の限界を克服したとしか言えないでしょう。

素晴らしい家庭を作ることも、これと変りありません。家庭も、重要な修行の場であると考え、全心全力を傾けなければなりません。わたしは妻と、毎日午前2時30分に山に登ります。祈祷、瞑想、120拝の敬拝など、わたしは自然の中での修行がとても好きです。ここ何日か、とても寒かったですが、それでもやはり良かったです。

すっきりした気持ちで、自然の気運を感じながら修行を行います。忍耐する心を学び、感謝する心を育て、悟りと智恵を得ます。事実、夫婦で牧会をするわたしたちは、一日の日課を終えて帰宅するころには、体は疲れはてています。けれども家に向かいながら、やっと休めるなあとは思いません。

家庭に帰れば、また別の修行が待っているのです。外にいる時よりも、もっと多くのエネルギーを注いで、子供たちと遊んでやらなければなりません。 子供たちを抱いてやり、泣いたりぐずったりする時には甘えさせてやらなければなりません。

宗教活動と、家庭生活を分離して考えることはできません。家庭においても、全心全力を傾けるなら、わたしたちは、さらに睦まじく霊性にあふれた家庭を作ることができるのです。

[세계일보(世界日報)、文亨進世界会長]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!

関連記事

☆全ての記事を表示する


04 | 2010/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。