2017 / 05
≪ 2017 / 04 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.224

真の父母定着完了10.14祝福式で祝福を受けて、早1年。
素敵な方と出会わせて頂いて、この恩恵の背後におられるであろう神様の前に、ただただ感謝しかないです。

思い起こすこと一年とちょいと前・・・
2009年の暮れに両親に統一教会の祝福結婚を受けたいと伝える事ができていたので、自然と祝福の話が上がるようになり、徐々に祝福を受ける準備をし始めていた、上半期。そして文鮮明総裁による直接マッチングから、新しいマッチング方式に移行しての祝福でした。

相手の国の希望や、新しいマッチング方式で受ける事に納得できているか、ちゃんと両親に祝福を受けるという事の了承を得ているのか等々、祝福への手続きを進めて行く中で、結婚して家庭を持って行くという事に、やっとこさ意識が向いてきました。


相手の方はどこの国でも大丈夫か?韓、米、比、阿・・・言葉の壁や、食文化、不安な部分はあるけれど、でも大丈夫。

力士のように太った方は?年上の方が来ても大丈夫?体に障害があっても平気?

教会の〇〇お姉さんような方でも受け入れられるの?☆☆お姉さんのような方はどう?

なんて想いを巡らせて出した祝福に臨む心情は、『どの様な方が来ても受け入れる!』という決意。
先の見えない事に対して甘受するとういう信仰でした。


この後、教会の祝福担当の方から、私の永遠の伴侶となる方を提示して頂く事になっていくのですが、この全てを受け入れるという姿勢は、とても重要な事だと感じています。

ではでは、また

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!
スポンサーサイト


Page.217

さくら

昨年、秋に祝福を賜ることができましたが、祝福を受けるまでに色々な事がありました。
統一教会に導かれてから今に至るまで、神様のみ旨を成す為であり、同時に私自身の祝福を受ける為の道程だったのかなと感じています。

結婚に関して云えば、『出来なければ出来ないで、それがオイラの人生さ!なるようになるさ!』位に思っていましたが、霊の親(統一教会に導いて下さった方)に出会い、原理を学んでいく中で祝福に希望を持って行ったのを覚えています。

勉強を進めていく中で、仕事場の店長からあそこは統一教会だからやめとけと言われたりもしましたが、霊の親の熱い心情と、原理の説く内容の正しさを信じて入会しました。
(周りがどれだけ騒いでも、自分が見聞きして正しいと思ったからこそ、今でもここに居るし、色々と感じてきた事を素直に受け止めることが出来てきたのは先祖の功労が大きかったのかなと感じています。)

それから2009年位までは、祝福にはあまり意識を置くことなく歩む中、親や知人をイベントに誘ったりして猛反発を受けたり、地方を巡りまわったりして、2007年夏から、この調布の地にいます。

・・・つづく?

最後まで読んで下すってありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
ポチッとマウス!応援して頂けると嬉しいです!


☆全ての記事を表示する


04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。